鍼灸の効果

 

鍼やお灸はそれぞれの刺激により、経絡(電車のルートのようなもの)上にあるツボ(電車の駅のようなもの)を刺激し離れた部分にも作用するのが特徴です。

鍼の刺激は脊髄や脳に届き、そこから全身に作用が伝わります。

広く知られているのは痛みを和らげたり抑える作用ですが
他にも血液循環を良くしたり、筋肉の緊張を緩めたり、自律神経を調整したり、ホルモンや免疫の調整もしてくれちゃいます!


また、鍼の刺激は自律神経をの神経反応を介して、脳、肝臓、食道、胃、十二指腸、小腸、腎臓、子宮、卵巣、膀胱、副腎などの
内臓機能に対しても色々な反応を起こすとも言われています。

お灸は艾(もぐさ)を燃やした熱で刺激する治療法です。
皮膚の下にある温度受容器を刺激して、自律神経や副腎皮質ホルモンやヒートショックプロテインの作用を促し
痛みや炎症症状を緩和します。
温め効果はもちろんのこと、お灸のやり方によっては余分な熱を発散させる効果もあります。

鍼もお灸もすごーいってなるけど、本当にすごいのはその刺激を受け取り
本来の身体の状態に戻そうとしてくれる人間自身!
鍼灸はあくまでもサポートに過ぎません
自分の身体は自分自身の回復力で治っていきます!
軽い症状であればほんの少しの手助けで改善していきます。
しかし、現代の人は自分の身体を酷使し過ぎて、頑張りすぎている人が多いです。


大体の人が心と身体壊してます。。
身体はちゃんとサインを出してます!聞いてあげてください!!(自分にも言ってます(笑))
特に心が壊れてしまうと身体が本当に辛いです。。

自分自身の本来の機能を取り戻すために自分にあったケアを心がけてください~!

関連記事

  1. 初めての鍼灸

    初めて鍼灸に行く人が知っておくべきこと。針の治療ってどんなも…

  2. 美容鍼灸 顔に針を刺すのって痛くないの?

    美容鍼灸とは?顔に針を刺して痛くないの?

  3. 針治療の効果は?鍼灸の効果

    鍼灸の効果とは?針とお灸の効果を詳しく説明!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

  1. 針治療の効果は?鍼灸の効果
  2. 美容鍼灸 顔に針を刺すのって痛くないの?
  3. 初めての鍼灸

予約空き情報

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
×
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   
2019年6月

PAGE TOP